2014.05.31

朝晩の気温差が大きい季節になりました。
皆さん、睡眠はしっかりとれていますか?

人によって適切な睡眠時間は異なることが近年示されるようになりました。
9時間以上の睡眠時間をとる方のことをロングスリーパー(長眠者)と呼び、アインシュタインや2002年のノーベル物理学賞受賞者である小柴昌俊教授もこちらに該当するそうです。
また、6時間未満の方をショートスリーパー(短眠者)と呼び、ナポレオンやエジソン、レオナルド・ダ・ヴィンチもこちらだったとされています。
どちらも人口比率は5~10%で、残りの80%の方はバリュアブルスリーパーと呼ばれ睡眠時間は6~9時間ほどだそうです。

睡眠には体力が必要となるので、体力のある方のほうが長い時間眠れるといわれています。
ですが、その方が必ずしも長い睡眠時間をとる必要はありません。
逆に、体力のない子供や老人などでは短い睡眠時間を何度も必要とするようです。

私はどちらかといえばロングスリーパーのようで、休みの日には10時間ほど睡眠をとります。
ですが、趣味のゴルフへ出かける日などは5時間以内でも全く問題ありません。
このように睡眠時間の幅があっても毎日健康に診療を行えるのは、質の良い睡眠をとれているからなのだろう、と考えています。