MENU

マグフィット

入れ歯のバネのかわりに磁石を利用する特殊な義歯です。
このマグフィットの利点はバネが見えないことと入れ歯が小さくできることです。
症例によってはできないことがありますので、ご希望の方はご相談下さい。

なお、ペースメーカーを使用している方にはお作りできませんのでご了承下さい。

費用

欠損している歯数や使用するマグフィットの種類や数によって異なります。

マグフィットは1個50,000円(税別)になります。
症例によって費用が異なりますので、ご希望の方はご相談ください。

マグフィットのメリットとデメリット

<<メリット>>
装着・取り外しが簡単
小さくても強力で入れ歯が落ちたりせず食事や会話が楽しめる
シンプルな構造で清掃が簡単
針金状のバネがないので見た目もスッキリと自然
歯に無理な力がかからないので長持ちする
歯1本から適応できる

<<デメリット>>
磁性金属を接着する歯は神経のない歯でなければならない。そのために、時には神経を便宜的に取る必要がある
MRI(磁力を使った断層撮影装置)を使う場合義歯をはずす必要がある
心臓ペースメーカーを使っている方には使えません
海外、特にヨーロッパ各国の空港の高性能金属探知機に反応することがある

小さくても強力な吸引力で入れ歯を固定します

磁石1個の大きさは米粒大ほどで最大800gのものが吊り上げられる力を持っています。

歯に優しい固定方法です。

機械的に固定すると歯根に有害な力が加わり、歯がグラグラする原因になります。
磁石による固定は有害な力がかかると外れるので、歯根を優しく守ります。